FC2ブログ

リアル鎧武者

ria0.jpg

明治以降の外国人向けのお土産写真、いわゆる横浜写真において、
鎧を着たサムライの演出写真は芸者や相撲取りなどと並んで人気のあるジャンルでした。
しかし言うまでも無くその頃には武士階級は存在していなかったので、
当然写真に写っている人たちもサムライではありません。
こうした演出写真には鎧の着方が間違っていたり鎧のサイズがモデルに合っていなかったりして、
なんとも珍妙な雰囲気を醸し出しているものも少なくありません。
そこで今回は、本物のサムライが鎧を着て武装している古写真というものを集めてみました。
全て幕末から戊辰戦争頃に撮影されたものです。

ria2.jpg

まずはこちら。今では「SAMURI」の英語版ウィキにも掲載されてすっかり有名な写真ですね。
キャプションには「japanese yaconin in armour」とあり、1863年頃の撮影のようです。
撮影者はイギリスのカメラマン、フェリーチェ・ベアト。同じ人物を写したと思われる写真がかなりの数残っています。
撮影時期が幕末の文久3年であること、キャプションに「japanese yaconin」とあること、
具足の着方が正しく無理が見られないこと等から、被写体の人物は本物のサムライであると考えてよいと思います。

その着用具足は写真から見る限り、兜は最上じころの筋兜で日輪と鍬形の前立、
袖は当世袖、胴は胸取毛引威の桶側胴のようです。前立挙二段目には両乳環も確認できます。
頬当は髭のない目の下頬を着用。


ria3.jpg

槍か薙刀かわかりませんが、長物を手にした一枚。かっちょいいですね。


ria3c.jpg

弓を手にした一枚。


ria3d.png

鎖帷子の三人と一緒の一枚。左右の二人は薙刀ですが、一番後ろの人は何を持っているのでしょうか?
鎧武者はこの写真では采配を持ち、髭のある目の下頬を着けているようです。


ria3e.jpg

討ち入りの場面でしょうか?皆さんノリノリでポーズとってますね。


ria3f.png

刀を振りかざしたポーズ。頬当は外しています。


ria3f1.png

ria3f2.jpg

同じく刀を振りかざしていますが、こちらの二枚では兜を被っていません。


ria4a.png

弓。こうして何枚もの写真が残っているので、撮影は何日かに渡って続いたのではないでしょうか。


ria4b.jpg

ria4c.jpg

こちらは1864年に遣欧使節としてフランスに渡り、ナポレオン3世にも謁見した幕臣・河津祐邦の写真。
持参の甲冑を着て謁見に望み、ナポレオン3世を大いに喜ばせたそうです。現地のカメラマンの撮影。
笠じころの兜に半頬(頬と顎を覆う面具)を着用、胴は復古調の胴丸もしくは腹巻と思われます。
脛当まで毛引威となっており、いかにも高級な仕立てです。


ria4dd.png

戊辰戦争時の旧幕府軍兵士、左から乙部剛之進、高橋慎五左衛門、板倉防州守、雨森謙一郎、磯村速見。
防州守が畳胴らしき具足、速見が蒔絵の仏胴を着ているように見えます。
見たところ胴のみで兜や小具足は着けておらず、かなり軽装のようです。
戊辰戦争の頃には威力の高い新式銃の普及により重武装は不利となっていたので、
実戦に臨む際の武装はこの程度だったのでしょう。


ria5za.png

石黒敬章氏の「幕末・明治のおもしろ写真」によると、武装したリアル有馬藩士の写真だそうです。
輪抜(?)の前立の筋兜を被り、半頬を着け、袖は壷袖、籠手は篠籠手、佩楯は着けていないようです。
しかし、胴はあれどうなってるんだろう?三巴の紋様が打ち出された鉄板を仕付けてるんだろうか?


ria6.jpg

庄内藩士、松森胤保。博物学者として多くの著書を残す一方、槍術や居合、馬術などの武芸にも長け、
庄内戦争では数々の戦いで活躍しています。この写真も庄内戦争の頃のものと思われ、
鼻紙袋付きの桶側胴の具足を着て椅子に腰掛けています。そばに置いてある兜は笠じころの阿古陀形筋兜。
立物のお顔は愛染明王でしょうか?ものすごい形相ですね。


・・・いかがだったでしょうか。
皆本物のサムライであるだけに甲冑をよく着こなしており、
本物ならではの凄みや迫力は後世のお土産写真を圧倒するものがあります。
幕末の動乱期には旧来の甲冑を着て戦場に臨む武士も少なからずいましたが、
戊辰戦争が終わる頃には甲冑もその役割を終え、平安時代以来の長い歴史に幕を閉じることになります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIDEYORI

Author:HIDEYORI
桃山時代の具足が大好きなゆとり情弱
文禄・慶長の役について勉強中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR